カードを持っておりますが、利子が高額なようだと思い金融機関へ照会してみましたが、あなたの場合は無担保だから、その金利になりますと告げられてしまいました。

担保がないクレジットカードとはいかような意味なんですか。

こうした疑問にお答えしていきます。

担保というのが存するとはどんなようなありさまの事を示すのでしょうか。

ローンなどのとき利用目的というものが自由であるカードキャッシングなどで担保設定してない場合というようなものが殆どで、その事を無担保カードキャッシングというふうに呼んでいるのです。

マイカーローンなどというものは買うものは決まっていますので、買ったものに担保などを契約いていくのです。

こうしたものが有担保フリーローンというふうに呼ばれます。

有担保ローンについてのプラスというようなものは抵当が有る分金利が低い水準に置かれているところです。

するとフリーローンに担保などを契約設定しておきまして利息に関して低く設定した方が得する希望するかもしれないのですが何かの拍子に弁済できなくなってきた時は担保対象物件を取られる事になってしまいますので、そうした無謀なことをしたいという人というのはいないと思います。

実は担保を設定できるフリーローンといったようなものも有るのですけれども自分の信頼度だけで借りられるので、僅かな利率に関しての差額ぐらいは目をつぶろうと言うのが一般的なことなのです。

また給与生活者のような収入が一定している方は信頼性というのも大きく、わざわざ担保というようなものを出さなくても金融機関のカードをこしらえる事というのが出来ますが、個人事業主の場合所得というのが安定してないので、担保の設定などを要求される事例があります。

カード会社といったものは貸し出しただけでは収益がないことになります。

貸し金回収して儲けを得るわけですから当然な要望でしょう。

それで無担保であっても借りられる信頼があるということは大きな価値が存在したりするのです。